法律は、国民がお互いに調和を保って生きていくために守らなければならないルールです。
これを制定できるのは、「国会」という場のみです。

私たちは選挙によって、ルールを決めることができる代表者を決めています。
国民の投票で選ばれた代表者が、国会議員です。
国会議員が国会で議論し、私たちの生活に必要なルールを定めているのです。
そこで決められたルールに逆らうことはできないので、選挙の時は候補者を真剣に見定めましょう。

毎年、新たに制定・施行されるルールすべてを知ることはほぼ不可能です。
しかし、知らないところで違反し「知りませんでした」ということは許されていません。
必要最小限のことは、ニュースや新聞、インターネットを通じて知っておく必要があります。

事業を起こしたり、裁判をしたりするときも法律に関する知識や理解がより深く必要になってきます。
そういった場合は、弁護士の力を借りると良いでしょう。